※楽天Booksのお勧め

Top >  デトックスダイエット基礎知識 >  毒素を吸収しないデトックス

毒素を吸収しないデトックス

第一番目のデトックスが叶わずに身体に入ってしまった有害物質を、身体に吸収させないデトックスが第2番目のデトックスです。身体に入った有害物質は、胃で消化されたあとに腸へ移動して腸から身体へ吸収されます。有害物質をその腸で吸収させることなく身体の外へ排出・排泄することができれば一番良いのです。

毒素となる有害物質を吸収することなく身体の外に効率よく排出させるためには、有害物質を身体の外に排出するのに一番働きのある「便」を利用するのが効果的です。「便」は有害物質が身体の外へ排出されるうち75%の比率の作業を受け持っており、残りは「尿」や「髪」、「汗」から排出されます。もし、その有害物質をともに排出する「便」の活動が滞ってしまう便秘などになっていたら、身体内に留まっている有害物質が腸管から吸収される量が増え続けることになります。

つまり、有害物質を効率よく身体の外に排出するには、ともに排出する「便」の活動を活発にしていくことが必須条件なのです。そのためには、食物繊維を充分に腸に送り込んでやることがとても重要になってきます。食物繊維が身体に良いといわれるのは、食物繊維にはこうした有害物質を「便」と共に排出する大きな働きがあるからなのです。毒素となる有害物質を身体に吸収しないためには、食物繊維が多く含まれる食品を日頃から充分に摂っておくことが大切になります。

デトックスダイエット基礎知識

デトックスとデトックスダイエットについて徹底的に解説します。解毒とは何か?毒だしとは何か?

関連エントリー